相手の目を見て話す

相手の目を見て話せるようになりたい!あがり症克服したい!

あがり症なので、話すとき、相手の目が見れません。

 

この悩みを持つ方は自分が ちゃんと筋立てて話せないので、相手に悪い印象を与えてしまうと
恐れている人が多いと言われています。

 

相手が退屈になっているのじゃないかとかも心配に思うわけです。

 

話すことに自信がないので、全て恐る恐る手探り状態で会話するから、余計に、不安が
増していくのです。

 

どうすればいいのでしょうか?

 

 

【T】うまくしゃべれないと、相手の方になにか実害がありますか?

 

足震えながら、とぎれとぎれで一生懸命話す人は、実はそのことがすごい武器なのだと知らないのです。

 

賢明に話すその姿は、結構相手の心に訴えかけていくものです。

 

知ってました?

 

つまり、どういう武器かといえば、相手が警戒心を説いてくれる好都合な展開を呼ぶのです。

 

だから相手の懐に入って話ができる又とないチャンスの扉が開くのです

 

こうなるためには、その場から逃げたいとか、途中で話をやめてしまうということはご法度です。

 

辛くとも、しっかりその場で踏みとどまる度胸も必要となります。

 

そんなことわかってる!踏みとどまれないから悩んでいるのに、、、、って思いました?

 

⇒ ⇒ こちらで、落ち着いて話せる方法について学べます。

 

 

【U】相手の目を見られないのは、あがり症じゃなくて気が弱いことが原因です。

 

あがり症だけれど、相手の目を見て話せますという方多くおられます。

 

あがり症はうまく話したいけど話せないから、人前では緊張してあがってしまうのです。

 

一方、相手の目を見れないのは、自信なさげな性格から来る場合も多くあります。

 

一般的に、このケースは、練習することで克服できます。

 

話しベタが話し上手にならなくても、少なくとも、話ベタでないレベルで、あがり症脱出できます。

 

問題は、自己流の話し方練習が効果があるかどうかですね。

 

⇒ ⇒ プロに学ぶなら、こちらで話しベタ脱出の方法が学べます。

 

 

【V】あがり症の原因のトップ1は話す内容組み立て未熟と、話し方の練習不足です。

 

実は、このことがあがり症改善の全てなのです。

 

ああだの幸田の悩む必要は全くありません。

 

@話す内容を組み立てることになれること。
A話し方に慣れること。
↓ ↓
あがり症克服

 

簡単な話なのです。

 

ところが、問題は、独自の努力では難しそうですね。
できるかもしれませんが時間がかかりそうですし、確実に力がつくのかどうか不明です。
やはり実績のある指導者から学ぶことが早いし確実です。

 

⇒ ⇒ プロに学ぶなら、こちらで話しベタ脱出の方法が学べます。

 

 

 

サイト概要

あがり症を病気だとか、自分を異常だとか思い悩んでいる人多いです。
また、性格だから仕方ない、生まれつきだから直らないと諦めている
方も多いようです。
また、初対面の人にはうまく話せないとか頭が真っ白になるとか手や足に
脂汗をかいたり、心臓がどきどきして、手足が震える経験をしてしまい、
ますます、自分に自信をなくす人多いです。
しかも、何を話しているか分からなくなってしまうことも辛いですね。
こんな悩みがあるので、赤面してしまったり、相手の目が見れない
事になるのです。
こうなると、あがり症も、厄介なお荷物となってしまいますので、
なんとか、踏みとどまる方向に自分の態勢を立て直す必要がでて
きます。
このサイトでは、相手の目を見て話せない方のために最適の方法を
発見する目的で作成しています。
お役に立てれば幸いです。